羽村市N様 ② 地縄立会い
2013年3月10日 19:52
東京
 
 

こんにちは!

東京西営業所の神山です。

今日は、N様宅の地縄立会いの様子をご紹介します。

 

約2週間かけた解体工事も無事に終わり、いよいよご新居作りに向けて1歩前進です。

お客様と弊社の建設担当者・そして営業の私も含めて現地で地縄立会いを行いました。

 

 

●敷地に敷かれた地縄

IMG_0006.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに地縄立会いとは・・・

工事着手前、敷地に縄で建物の位置を表すことを「縄張り」と言い、それを確認することを

地縄立会い」と言います。 一般的に注文住宅では、建物の配置 及び 設計GLの承認

を得るために、建築主と地縄立会いを行います。                   

                                         (建築用語集より抜粋)

 


簡単に言いますと・・・

これまでは主に図面でやりとりを行ってきましたが、実際に現地で配置される家の様子を

ご確認いただきます。

その他、建物本体以外でも立地や進捗状況・お客様状況にもよりますが、エアコン室外機

や給湯器設備・物置・外水栓等などの位置決め・確認等を行っていきます。

 

 

●地縄立会いの様子

IMG_0002.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

実際に現地で行ったことで「北側の庭はこうしたいね!」「ここにリビングのコーナーサッシが

くるんだね。」と、N様も今まで以上にイメージが膨らみ喜んでいただけたご様子でした。

 

今後も、基礎や組立の様子をご紹介していきます。

お楽しみに!

 

 

 

 
神山 聡明
 
  • 東京・埼玉・神奈川・千葉エリア
  • 静岡エリア
  • 愛知・岐阜エリア
 
家づくりのご相談
オーナーサポート
ご紹介提携
 
ページの先頭へ
プライバシーポリシー
Copyright©MISAWAHOME CERAMIC Co.,Ltd.All Rights Reserved
 
HYBRID製品一覧